IMG_4758

桃尻への道

By in Hannah on 2015年4月24日

こんにちは。

先日(また先日の話)、シャンプーついでにハンナのおしりの毛をカットしました。

前はすきバサミでチョキチョキチマチマやっていたんですが、すきバサミって結構使い方難しいんですよね。

 

 

 

 

この子みたいにじっとしててくれて、なおかつよく切れるすきバサミならもっとうまくいくのかもしれませんが、ハンナはじっとしていられないし、使ってるすきバサミは犬用とはいえジェーソンで買った安物。

なかなかきれいなカットが出来ないわけです。

というわけで、最近はパナソニックのバリカンでやってます。

手元が狂ったり、ハンナが急に動くと「やべっ」て感じで刈りすぎることもたまーにありますが、ラインが簡単にできて良いです(何より楽)。

 

↓カット後

IMG_4772

※アイキャッチになっている画像もカット後ですが、まだまだラインが「桃尻」とはいえない、ちょっとカクカクした感じなので、修行が足りませんね。

因みにボサボサだとこんな感じ。

30 - 30

 

そもそも、ハンナのお尻の毛はもともと密度が高くない感じで、ネットで検索すると出てくるきれいな桃尻にはなかなかならないので、カットすることをあまり考えていなかったんですが(バリカンも当初はパウ毛切りのためだけに使うつもりだった)、妻はカットしたほうが好みなようで、もっと腕をあげて桃尻コーギーの仲間入りさせたい所存です。

 

ちなみに、パナソニックのペット用バリカンを使う前は、ドギーマンだかペティオだかのペットショップで3,000円くらいで買えるバリカンをパウ毛切りに使ってました。

それは使い物にならなかったです。パウ毛すら満足に切れなかったので、おすすめしません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA